同人サークル「どや顔病」。総監督:うさぎ、絵師:ぼっくん、工作員:ハカセの3名で活動中!同人STG『東方シリーズ』を中心に同人誌・グッズを制作しています。みんな、よろしくね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

09.「むしゃくしゃしてやった」

ブログ-49

ぼっくん
「I CAN FLY!!!」 僕はもうむしゃくしゃして教室の窓から飛び立った。空を飛んで僕は初めて、重力の恐ろしさを知った。飛び立ったことをこの上なく後悔した。急に目の前の死に対して抗いたくなった。「やべ、人生オワタ...」そう思った瞬間、急に僕の尻ポッケから眩い光が溢れだした!

ハカセ
輝きながらポケットから飛び出してきたのはおととい見つけたオーパーツ。形はどことなく飛行機に似ているが、見ようによっては魚にも見える。それはみるみるうちに自転車大の体積となり、僕を乗せると南東の空へ飛び立った。眼下では環状路線がミステリーサークルを描き、その中心で何かが僕を呼んでいる。あれは…

うさぎ
去年死んだばあちゃん!あぁ、あの世で待っててくれたんだね!僕も今そっちに----。
そこで僕の意識は途切れた。次に目を覚ますと病院のベッドの上だった。どうやら死に損ねたらしい。心配そうに見つめる親に向かって僕は一言。「失敗しちゃった」
ブログ-50

スポンサーサイト
  1. 2013/04/08(月) 05:10:50|
  2. 本日の3行(リレー小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08.「泣ける話」

うさぎ
『ガッシボカッ!アタシは死んだ。スイーツ(笑)』
「うっ、ううっ……。ケータイ小説は泣けるなぁ。あたしもこんな充実した人生送りたいわぁ」
涙を流しながらあたしは本の表紙に目をやる。えっと、作者の名前は……
ブログ-47

ハカセ
なんてこと、この本の作者はあたし自身だなんて。 落ち着けあたし、12の約数を数えて落ち着くんだ。この場合考えられる可能性はドッペルゲンガーとタイムトラベルと偶然の一致。この世は常にすべてが必然ッ。時の移動は世の理に反する。ならば考えられるのはドッペルゲンガーッ!振り向きざまに叩き込むッ!
ブログ-48

ぼっくん
「痛いじゃないの!」「オ、オカン!」「あら、あんたそれ読んでくれたの?暇つぶしにケータイで小説書いてたらなんか人気出ちゃったみたいでねぇ///お母さんの名前じゃ恥ずかしいからあんたの名前借りたのよ///うふふ///」「・・・」「レロレロレロレロォォォx!」
  1. 2013/04/08(月) 03:31:46|
  2. 本日の3行(リレー小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

07.「コミケでの出会い」

ブログ-45
ぼっくん
「こ~れがあんのコミケの会場か~(訛)」おら、今日はど田舎からはるばる東京さきたんだ~。ずっと憧れてたコミケ、たのしみだぁ~。うちのど田舎じゃマンガやアニメ見れねぇがらなぁ。だけんちょも、こんな大都会でおら一人でだいじょぶだっぺか?ま、そんときゃ誰かに聞けばだ~いじょぶだっぺ!行ぐべ!行ぐべ!

ハカセ
「ん~、これが噂のどーじんしってやつかぁ。さっすがぁ現代のソドムとゴモラ、はだ色が目にまっぶいなぁ~」
とりあえず近場のサークルが出してた『きみとぼくとの千歯こき』っつーのを買ってみた。どっこい柱の側に腰をおろし、本を読もうとした途端、誰かに肩をたたかれたんだ~。ん~? おめぇは……

うさぎ
「お、おっかあ! おっかあでねぇか! どしてこげな場所におっかあがいるんだ?」
いつもの割烹着と違い、ハイカラな格好をしたおっかあがそこにいたんだ。
「それ、おっかあが書いたんだ」しばらくの沈黙の後、少しだけおっかあと仲良くなったんだ。
ブログ-46
  1. 2013/04/08(月) 02:40:11|
  2. 本日の3行(リレー小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

06.「笑う門には」

うさぎ
入社して初めてのGW。会社の社員旅行で僕は温泉旅館を訪れていた。
「毎年恒例新入社員一発芸大会ー!トップバッターは本原くん!」
いきなりの指名に思わず面喰ってしまう。よし、抱腹絶倒のこのダジャレで……
ブログ-41

ハカセ
「昨日偶然にも女装男子に会ったんですよ。ツイてるー!」
みんなポカンとした顔をしている。僕の高度なギャグは通じなかったようだ。おまけに女性社員達の方から地鳴りのようなひそひそ声が聞こえてくる。僕はホモじゃない。くう、こうなったら……
繝悶Ο繧ー-42_convert_20130301082437

ぼっくん
「布団が、吹っ飛んだ?(笑)」一瞬、場が静止した。終わった。旅行から帰ったら辞表を出そう...この3秒間で僕はそんなことを考えていたが、たった一人、先輩の加藤さんだけが笑いだした。それにつられて笑いだす社員たち。僕はなんとかこの場を切り抜けることができた。この瞬間、僕は加藤さんに恋をした。やっぱこの仕事がんばろ。
ブログ-43
  1. 2013/03/01(金) 08:29:51|
  2. 本日の3行(リレー小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

05.「分岐点は食パンにあり」

ハカセ
交差点の角から食パンをくわえた女が飛び出してきたので、衝突を回避しつつ食パンを奪い取って学校へ急いだ。今日は水曜日で、一時間目は英語で、担当教諭は橋本だ。横着な奴のことだから視聴覚室で字幕版「大草原の小さな家」の続きでも垂れ流す気だろう。そんなことを考えながら校門を通り過ぎようとする。その時…
ブログ-38

ぼっくん
「ま~ち~な~さ~いっ!」「げふっ」僕は後頭部にドロップキックをくらい意識を失った。目が覚めたら僕は保健室のベットの上だった。横に目をやると今朝のパンの女が。「今朝は悪かったわね。で、でも、かかか、間接キスとはいえど、あたしのファーストキスを奪ったんだから、あんた今日からあたしの彼氏なんだからねっ!///」
ブログ-39

うさぎ
言葉が出てこない。当然だ、僕は寝起きなんだぞ。それにこんな非日常があるわけない。
「……悪いけど、もう一回言ってく「あたしの彼氏になれって言ってんのよっ!」
唐突過ぎて申し訳ないが、こうして人生初の彼女ができた。 続かない。
ブログ-40
  1. 2013/02/25(月) 23:14:38|
  2. 本日の3行(リレー小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
どや顔病の3人のブログです。
管理者はうさぎです。
徒然日記や作業状況を報告します。

かうんたー

わーい

閲覧ありがとう!

カテゴリ

自己紹介 (4)
作品 (8)
お知らせ(イベント情報) (21)
製作日記 (45)
本日の3行(リレー小説) (9)
リクエスト (1)
リクエストのお品 (8)
雑記 (78)
ぼっくんの画力上☆達 (3)
うさぎさんの身勝手レビュー (6)
どうぶつの森 (1)

Pixiv 投稿作品

最新30件を表示中♪

ぼっくんのTwitter

ふぉろーみー!

niconico

ニコニコ静画です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

いんたびゅー

インタビューしちゃおう!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。